あっという間にもう9日目。
っと言いたいところだが、連続して書いているとそうはいかない。
まだ一桁...というのが本音だ。

BlogPaint

さて、9日目は中華弁当だった。

内容は、
・チャーハン
・春巻き(冷凍)
・ほうれん草とキノコ炒め
・白菜の胡麻和え
・ハム
・枝豆

お弁当でチャーハンが食べられる日が来るとは思わなかった。
チャーハンも私の好物の一つだ。
チャーハンおかずに白米が食べられるくらいに溺愛している。

そういえば大学時代、
サークルメンバーに「チャーハン」というあだ名の男がいた。
私はそのチャーハンという男に好意を抱けなかったのは、
おそらくチャーハンというあだ名だからだったと今思う。

しかしこの日の弁当は少し油っぽく水を飲む頻度が多かった。
やはり中華は油っぽいので弁当には不向きかもしれないと思わせた。

そこで私はハムの存在意義に気づいたのだ。

ハムも勿論油っぽくはあるが、
チャーハンのそれとはまた別種の油っぽさなのだ。

日本食でいえば沢庵などの漬物類に匹敵する言わば華の新香。

この日はハムがチャーハンの旨さをより引き出す結果と相まった。

本日も完食である。
ご馳走様でした。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


にほんブログ村

おすすめの記事